f丸の生態・デイリー

よく本を読んだり、たらたらかんがえごとをしている人のブログです。

基本的に毎日更新しています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
大映テレビ主題歌〜TBS編〜
大映テレビ主題歌〜TBS編〜 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌, 高田みづえ, 麻倉未稀, MIE, 東京JAP
やっぱりレンタルすべきでしょうか?うーん、迷い中!!
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
千年の祈り (Shinchosha CREST BOOKS)
評価:
イーユン・リー
新潮社
¥ 1,995
(2007-07)
息を飲むような名作短編集、その形容がぴったりでしょう。

「千年の祈り」この短編集に収録されている総ての小説には、とても濃厚な
生活の一場面がほんの20〜30ページに濃縮されています。

そのどれもが客観的で残酷な人間の側面を描いたものであるのに、
どこか温かく、どこか憎めない。
大きな流れに抗う事ができずに流されてしまう人間達の、それでも
その一人一人が精一杯に見せる抵抗。
やるせないわけでもなく、情けないわけでもない、そんな諦めへの
温かい包容力。

個人の暮らしとその背景にある社会、歴史、壮大なバックボーンと
緻密な生活描写を矛盾させることなく、正確で明確に、客観的に主観的に
表現しきったこの短編集。

千年に一度、あるかないか、と言っても言いすぎじゃないと思います。
スポンサーサイト
- | 02:36 | - | -
コメント
コメントする