f丸の生態・デイリー

よく本を読んだり、たらたらかんがえごとをしている人のブログです。

基本的に毎日更新しています。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
大映テレビ主題歌〜TBS編〜
大映テレビ主題歌〜TBS編〜 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌, 高田みづえ, 麻倉未稀, MIE, 東京JAP
やっぱりレンタルすべきでしょうか?うーん、迷い中!!
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
失われた町 三崎 亜記
失われた町
失われた町
三崎 亜記
これはいい小説だと思いました。
分りにくい世界観、ぱっと理解できない語句表現、ややこしい筋立て、マイナス要素
ならばいくらでも思いつくのに、それを補うオリジナリティと矛盾しないままで最後
まで貫き通すパワーとスタミナを兼ねそろえた、繊細さと力強さどちらも
ある作品だと思いました。

「となり町戦争」だと戦争がひたひたと静かに周囲を満たしていく、実感の
湧きにくい静かな恐怖だけだったのに対して、この「失われた町」だと
突拍子もない設定で前作のそんなテイストを保ちつつも、「町が失われること」
への細部がしっかりとこだわりを持って作られていて、それに巻き込まれた人間の
生々しい痛みまでも表現しきっていて、前作の「伝わりにくい恐怖」という弱点を
克服していると思います。

文体も読みやすいですし、「バスジャック」がただのシュールで奥行きがない
小説に感じてしまったので、この作者は長編向きなのかもしれませんね。
適当なことを言うようですが、「バスジャック」も一遍一遍を三百ページくらいまで
引き伸ばしたら、すごく奥行きの広い物になったかもしれません。
って、すげー、好き勝手言っちゃった(汗)
スポンサーサイト
- | 00:29 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-maru-a-go-g.jugem.jp/trackback/733