f丸の生態・デイリー

よく本を読んだり、たらたらかんがえごとをしている人のブログです。

基本的に毎日更新しています。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
大映テレビ主題歌〜TBS編〜
大映テレビ主題歌〜TBS編〜 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌, 高田みづえ, 麻倉未稀, MIE, 東京JAP
やっぱりレンタルすべきでしょうか?うーん、迷い中!!
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「憤怒の河」の一言
大天使のように
大天使のように


戸川純のことを語らせてもらえば、ちょっと穏やかにはいかないのです。
いつもにまして落ち着きがなくなり、言葉があふれ出てきたりするわけです。

そして、そんな戸川純というかヤプーズの「憤怒の河」。
「玉姫様」や「肉屋のように」に比べれば、印象の薄いこの曲に
最近、ずっぽりはまっております。

「憤怒の河」という何を意味するのか分からないタイトル、荒涼としてい
て、果てがなく広い大地を思わせる音楽。そして比較的はっきりと歌詞を歌う戸川純なのに、聞き取りにくい歌詞。

けれども、この歌には明瞭に歌詞が聞こえるパートが一つだけあって、
そこの「勝てるわ」という言葉、それが特に心にぐっと来ます。

相手をなめきって、こいつには勝てるだろ!という「勝てるわ」(そのあと、必ずぼろ負けする)

努力をしたけれども、能力がついているかどうか不安で、あなたなら
大丈夫!と励まされる「勝てるわ」

「勝てるわ」にもいろいろあるでしょうが、この「勝てるわ」は
勝ち目の全くない試合のなかで、大逆転をなしえるワンチャンスの
一筋の光を見出したときの「勝てるわ」です。

この一言だけで充分なのだと思います。
スポンサーサイト
- | 10:47 | - | -
コメント
from:   2006/07/18 8:58 PM
戸川純ちゃんに関しては丸サマに教えてもらわねばならないです。ヤプーズ以前は聴いてましたがヤプーズに関しては「ヤプーズ計画」のみなのです。(イトコに聴かせたら熱狂的すぎなほどにファンになってしまい私が逆にそんな彼女を見て引いてしまったワケで…)
戸川純ちゃんのあの繊細な高音、震える巻き舌、たまらないです。ジャケのセンスからしてかなり掴まれますね。聴いてみたくなりました。
from: f丸   2006/07/19 2:36 AM
ワンアンドオンリー。新しさの大独走!!
それが戸川純の魅力でしょう。

エフマルはツインベリーベストをよく聴いています。
これでもはいっていない曲もありますが、
とりあえずこれでしょう。

最近、YOU TUBEで「ピンクのトンボの
羽根を背負って玉姫様を歌い狂う」純ちゃんを
見て、感激しました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-maru-a-go-g.jugem.jp/trackback/719