f丸の生態・デイリー

よく本を読んだり、たらたらかんがえごとをしている人のブログです。

基本的に毎日更新しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
大映テレビ主題歌〜TBS編〜
大映テレビ主題歌〜TBS編〜 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌, 高田みづえ, 麻倉未稀, MIE, 東京JAP
やっぱりレンタルすべきでしょうか?うーん、迷い中!!
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
春満開!暗い映画三連発!!第二弾、21グラム
21グラム (初回出荷限定価格)
21グラム (初回出荷限定価格)

次は遅ればせながらの「21グラム」です。
少し想像していたのと、話の内容が違いました。

まぁ、今更ながら、内容をもんのすごく粗くざっと説明しますと、

21グラムというのは人が死んでしまった時に、失われる重さ。
交通事故で家族を失った女性、その死んでしまった旦那の心臓移植を
して延命に成功して、人工授精を計画する男性、その交通事故の
加害者となった男性。の三つをばらばらにしたあとにつなげた重いスト
ーリーです。

ちなみに自分はもっと哲学的に形而上学的に描写を少なめにして、
「21グラム」の違いとは何なのか?と学者みたいに思い悩む話かと
思っていました。まぁ、最後らへんに少しそれは出てきましたね。

時間の流れがごちゃごちゃしていて、最初、かなり混乱。でも、すぐに
慣れる。
けれども話の流れをばらばらにした結果、普通ならばクローズアップ
されて「物語の核」として描かれるようなシーン(たとえば交通事故で家族三人が亡くなるシーン)が省かれていて、「そういう映画じゃないんだね」
と主題に集中する事ができたと思います。

結局は「命の重さはどれも21グラム。知らないうちにそれらはつな
がりあっていて、何の貴賎もない。誰も人間は死を思う生き物。メメ
ントモリ!」という内容だなと思いました。

中島みゆきの「糸」とかそんなテイストです。あまり押し付けがましく
ない歌い方とかともそっくり。

暗くて話が淡々と進みますが、逆にムードがあって飽きさせなくて
面白かったです!
スポンサーサイト
- | 02:09 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-maru-a-go-g.jugem.jp/trackback/679