f丸の生態・デイリー

よく本を読んだり、たらたらかんがえごとをしている人のブログです。

基本的に毎日更新しています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
大映テレビ主題歌〜TBS編〜
大映テレビ主題歌〜TBS編〜 (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌, 高田みづえ, 麻倉未稀, MIE, 東京JAP
やっぱりレンタルすべきでしょうか?うーん、迷い中!!
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
WHO GETS THE PRIME OF QUEEN?
エリザベス女王杯です!以前、エリジョと略したら、知人に「プロレス団体みたいだ」と言われてしまいました。なるほど。語感としてはオコジョとかにも似ていて、北海道の雪穴あたりに生息する小動物みたいかも。
牝馬好き男君のf丸としては、あてにいきたいところです。
やはり、スイープトーショー、スティルインラブ、アドマイヤグルーブの3強という読みはかなり正しいと思います。
1〜3までをしめるようなオーバーなことはないでしょうが、一着がこの三頭のどれかであることはほぼ間違いないでしょうね。
それで、今までの牝馬のセオリー、「一度調子を落とすと、復活しにくい」
「間隔がせまいレースだとあまり勝てない」などがありまして、それを適応すると、三頭ともどっこいどっこいな雰囲気になってしまいます。
そこで考えた結果ですが、アドマイヤグルーブを推してみようかなと思います。
スイープはやはり三歳馬(ここ二年三歳馬が連続優勝ですが、それはそれとして)で、雰囲気として、エリモエクセルやトゥーザビクトリーあたりの勝ちきれない有力馬という雰囲気を感じてしまいます。でも、そう思ったけど、秋華賞勝ったんだよなぁ、だよなぁ、なぁ・・・・
スティルも確かに去年を考えると、ムラがあるような馬ですが・・・・うーん、どうなんだろう?府中牝馬Sで勝ちきれなかった馬が優勝したのはエリモシックの例もあるしなぁ・・・G1になると、妙に頑張るしなぁ・・
あと、レクレドールも終盤にすごく頑張ってお兄ちゃんみたいに二着くらいに入りそうな気がするので、いれてみよう。

◎ アドマイヤグルーブ
○ レクレドール
▲ スティルインラブ

なんか、つまらない予想。しかし、何が一番人気になるかもよく分からないですね。この三頭のどれかであるのでしょうが。

スポンサーサイト
- | 17:41 | - | -
コメント
from: みらくる   2004/11/13 6:20 PM
f丸さん、TBありがとうございます!
エリジョとゼンジョ・・・確かに似てます(*^▽^*)
私はスティルを本命にしました!そろそろ復活もあるのではないかと。
どうやら現在一番人気はスイープ、二番アドマイア、三番スティルのようです。やはり若さが人気を集めたのでしょうか?
from: f丸   2004/11/13 6:40 PM
みらくるさん、こんばんは!
若さですか、若さ・・・スイープにはこのあたりで、一つ上のバンはっているアドマイヤ姉さんとスティル姉御に、日本のお約束、年功序列をたたきこまれてほしいですね。
なんか変ですか?わたくし?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-maru-a-go-g.jugem.jp/trackback/189
うう〜ん(;´д`)秋華賞が的中した時は秋のG1も調子がいいぞぉ〜♪なんて思っていましたが・・・(/;) しかし、明日のG1、エリザベス女王杯は秋華賞同様牝馬限定レース。今回はうら若き乙女と熟女の戦いです。何とか当たるといいな〜♪ いつも、レースが始まる前は、
あいらブックス! | 2004/11/13 6:16 PM
  ちょっと前に見たNHK教育テレビの『ドイツ語講座』にお笑いコンビのペナルティが出ていてびっくり。あの扱いは、もしかしてレギュラー?なのか??   さて、エリザベス女王杯。取捨に迷うのは?アドマイヤグルーヴではなかろうか前走の天皇賞(秋)で牡馬の強
The empty days 〜第2章〜 | 2004/11/13 9:27 PM